アニメ「色づく世界の明日から」の最終回のネタバレと感想!無料で見る方法も

アニメ「色づく世界の明日から」は、2018年から放送が始まった大人気のアニメです。

とはいえ、時間が経つと、最終回どうだったっけ?と内容を忘れてしまったという人もいるんじゃないでしょうか。

というわけで、この記事では、アニメ「色づく世界の明日から」の最終回のあらすじとネタバレ、そして感想をまとめていきます!

ちなみに、U-nextなら、アニメ「色づく世界の明日から」が全話(全13話)が無料で視聴することができますので、動画で見たい場合はチェックしてみてください。(10月8日時点)

\今すぐアニメ全話を無料で視聴する/
アニメ全話を無料で見る

 

アニメ|色づく世界の明日からの最終回あらすじとネタバレ

アニメ「色づく世界の明日から」は、2078年の日本で、魔法使いの末裔として生まれるも、魔法に嫌悪感を抱く17歳の高校生月白瞳美が、突然祖母の魔法によって60年前の世界へと送られてしまい、そこで出会った仲間との非日常な青春を過ごす学園ファンタジーアニメですが、最終回の結末を知らない人は多いのではないでしょうか?

そこで、最終回のネタバレをより楽しむ為に、最終回までのあらすじをまとめましたので、ぜひ思い出すのにもお役立て下さい♪

アニメ|色づく世界の明日からの最終回あらすじ

ストーリーは数⼗年後の⻑崎から始まります。

この不思議な世界では、皆の生活の中にちょっとだけ魔法が残っています。

主人公の⽉白瞳美は17歳の高校生で、先祖が魔法使いであり、その子孫です。

瞳美は小さい時に色覚を失ったしまったせいで、同年代と比較しても感情の表出があまり見られない、そんな女の子に成長していました。

そんな瞳美の未来を心配した瞳美のお婆ちゃんであり、大魔法使いでもある⽉白琥珀は、魔法を使って瞳美を2018年へ飛ばしてしまいました。

いきなり見たことも聞いたこともない世界に飛ばされ、混乱していた瞳美の目に飛び込んできたものは、色鮮やかな世界でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

訪問美容リハビリ専門師(上原)(@kanipan96)がシェアした投稿

以上、アニメ「色づく世界の明日から」の最終回の前のあらすじでした。

続いて、アニメ「色づく世界の明日から」の最終回のネタバレを紹介していきます。

その前に、実際に文字だけで最終回のネタバレを読むよりも、動画で見た方が間違いなく面白いです。

U-nextを使えば、無料でアニメ「色づく世界の明日から」全話(全13話)が視聴できますので、ぜひネタバレを読んだあとでも気になったら、U-nextで視聴してみてください。(10月8日時点)

\今すぐアニメ全話を無料で視聴する/
アニメ全話を無料で見る

さて、ここまで最終話までのあらすじを読んで頂きましたが、いよいよ最終話がどのような展開になるのか?ネタバレを踏まえてお伝えしていきます♪

アニメ|色づく世界の明日からの最終回のネタバレ

瞳美を2018年に飛ばすために、琥珀は時間魔法を使用しました。

星砂時計に十分な光が集まるには、結構な時間がかかります。

なので、その間に魔法写真美術部の部員たちは、一人ずつ瞳美にさよならを言いました。

将が送った言葉は、「瞳美の写真が好きだった。撮り続けて欲しい」。

千草が送ったのは「もっと笑えばいいのに」、胡桃は「後輩になってくれてありがとう」、あさぎは「一緒に卒業したかった。手紙を書き続ける。」、琥珀は「60年後に思い出話をしよう」と言葉を送り、そして最後に唯翔は「忘れない」という言葉だけを口にしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

しりな〜👈🤪🤪😜(@r.shirina_15)がシェアした投稿

見送ってくれた皆に対して、瞳美は話しかけます。

「私はこれまで自分で自分を閉じてしまっていました。でも、勝手な思い込みで自分を追い詰めるのはもうやめようって。きっと、気持ちひとつで世界は変わっていく。」

すると、いきなり星砂時計が不思議な光を出しながら、制御できなくなりました。

唯翔はその嵐に巻き込まれそうになっている瞳美を、救おうと飛びつきました。

この時、唯翔が巻き込まれたのは異次元の空間でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ユキ(@yuki__anime3150)がシェアした投稿

唯翔は、昔々幼い瞳美と初めて会った時に伝えようとしたこと、伝えたかったことを思い出しました。

「自分を自分で閉じ込めないで、絶対に諦めたりしないで欲しい。」

これは、唯翔自身にも当てはまることでした。

そう感じたその時、またあの金色に光る魚のおかげで、見失っていた瞳美を唯翔は探し出すことができました。

その後、唯翔と瞳美の二人はお互いの気持ちを伝え合いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

さといもよしだ(@satopotato1023)がシェアした投稿

大嫌いだった本当の自分をさらけ出しても、全く変わることなく、そのままで受け入れてもらえたこと。

一緒に過ごす時間がとても幸せな時間であったこと。

たくさんの感謝を唯翔に伝えてくれる瞳美に対して、唯翔は「瞳美から絵を描く楽しさや、人に喜んでもらえることなど、すごく大切なものを教えてもらった。自分の絵に光をくれたこと。そして、瞳美を作るのは明るい色も暗い色も全てある。どれも消す必要はない。これからも未来でも笑っていて。」と伝えました。

好きだとお互いに伝え合いながら、二人は抱き合います。

すると色を失っていた瞳美に、だんだんと色が戻っていきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤NekoDarkStudio❤(@nekodarkstudio)がシェアした投稿

「俺たちはきっと、お互いの未来に色を取り戻すために出会えた。」と瞳美に伝えます。

そして、瞳美は未来へと帰っていきました。

しかし、瞳美を飛ばした祖母の琥珀は、自身の時間魔法で瞳美を帰らせたのではなく、瞳美が無意識のうちにかけている魔法が解けることこそが、この旅の最後だったということに気が付きました。

未来の琥珀自身が、孫にかけた偉大な魔法であったことに気づいたのでした。

その後、琥珀には未来の自分から琥珀宛のメールが届きました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤NekoDarkStudio❤(@nekodarkstudio)がシェアした投稿

「瞳美、無事に帰りました。お疲れ様。」

これまで経験したことのないほど、様々な気持ちを感じてきたと瞳美は琥珀に話しました。

心の隅にずっと引っかかっていた、母に会いに探しに行きたいという気持ちも話してくれました。

祖母の琥珀は、その話を聞いてただただ涙を流しました。

琥珀の家「まほう屋」で、瞳美は魔法写真美術部の思い出深い写真と一緒に、唯翔が描いた絵本を受け取ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤NekoDarkStudio❤(@nekodarkstudio)がシェアした投稿

瞳美がこれまで唯一色を感じることのできたものは、なんと唯翔が描いたものでした。

その絵本の内容は、魔法写真部での話でした。

瞳美は、その思い出のおかげで明るく生きていきました。

唯翔がくれた色たちによって、瞳美のこれからの人生は、多くの色が待っています。

魔法写真美術部の仲間たちが、一人ずつ瞳美へ別れの言葉を送る場面の感動を、文字だけで伝えきれないのが残念です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤NekoDarkStudio❤(@nekodarkstudio)がシェアした投稿

アニメ「色づく世界の明日から」の最終回のあらすじとネタバレ、いかがでしたでしょうか?

唯翔と二人きりの異次元空間での告白と別れのシーンは、文字だけのあらすじやネタバレよりも、動画で見た方が間違いなく感動するので、「久しぶりに見たくなった」という方は、是非U-nextで最終話をチェックしてみて下さい。

今なら初月無料で、アニメ「色づく世界の明日から」が全話(全13話)が見放題ですので、おすすめです♪(10月8日時点)

\今すぐアニメ全話を無料で視聴する/
アニメ全話を無料で見る

アニメ|色づく世界の明日からを無料で視聴できるサービスまとめ

アニメ「色づく世界の明日から」を無料で視聴できるのは、「U-next」のみでした(10月8日時点)

ですので、アニメ「色づく世界の明日から」が見たい方は、U-nextがおすすめですよ!

さて、最終話のあらすじとネタバレをお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

文字だけだと、唯翔と瞳の二人きりの異次元空間での告白と別れのシーンが思い浮かべにくいかもしれないので、実際に最終話を見た方の感想をまとめました。

最終話まで見た方の感想を見て頂ければ、より情景が鮮明に思い浮かぶのではないかと思います♪

 

アニメ|色づく世界の明日からの最終回を見た感想

まず、アニメ「色づく世界の明日から」を最終話まで見た私の感想を書かせていただきますね。

瞳美が元気を取り戻した後に、お墓参りをしている場面がありましたが、お父さんは生きているみたいだったので、お母さんが亡くなっていたのですかね。

もし唯翔が60年後に亡くなっていたとしたら、最後に重すぎるかと思います。

それより、60年後に魔法写真美術部員だった子たちは、誰も会いに来てくれないのかなと思いました。

瞳美の同級生だった子たちが、本当はあさぎと胡桃の孫娘だったとかそういう話でもありかなと思いました。

本当に瞳美の成長を感じられる最終話だという感想を持ちました。

そして、最終話まで見たアニメ「色づく世界の明日から」ファンが、Twitterに投稿した感想もまとめてみました!

やっぱり、最終話を見た人の感想を見ると、皆が感動して泣けるのが分かりますね。

 

まとめ

今回は、アニメ「色づく世界の明日から」の最終話のあらすじとネタバレ、感想をまとめました。

過去の経験から、自分で自分を苦しめて色覚を失っていた瞳美でしたが、唯翔や仲間のおかげでその呪縛を解き、色を取り戻すことができました。ラストの仲間との別れや、唯翔との切ない恋もとても感動して泣ける最終話でした。

実際に、最終話を見た人は、「作画がとても綺麗で見応えがあった」という感想を持っている人も多かったです。

ぜひ、興味が湧きましたら、U-nextで、最終話をチェックしてみてくださいね♪

最後までネタバレ記事をお読みいただき、ありがとうございました!

\今すぐアニメ全話を無料で視聴する/
アニメ全話を無料で見る