漫画「穴殺人」の最終回のネタバレと感想!無料で読む方法も

漫画「穴殺人」は、2014年からマンガボックスにて連載が始まり、マンガボックスの最多読者数を獲得し、実写映画化もされたという大人気の漫画です。

今回の記事では、漫画「穴殺人」の最終回のあらすじとネタバレ、そして感想をまとめていきます!

ちなみに、U-nextというサービスを使えば、漫画「穴殺人」の最終巻(8巻)が無料で読めますよ!

無料会員登録をすると、600円分のポイントがもらえるので、最終巻(462円)を無料で購入できます。

※無料お試し期間が31日間あるので、期間中に解約すれば一切費用は掛かりません。

\今すぐ漫画を無料で読む/
漫画1巻無料で読む

 

漫画|穴殺人の最終回あらすじとネタバレ

漫画「穴殺人」は、自殺願望のある主人公が、隣に住む女性が殺人を犯すところを目撃し、猟奇的なその彼女に惹かれていくという漫画ですが、最終回の結末を知らない人は多いのではないでしょうか?

そこで、最終回のネタバレをより楽しむ為に、最終回までのあらすじをまとめましたので、ぜひ思い出すのにもお役立て下さい♪

漫画|穴殺人の最終回あらすじ

黒須越郎は、第一志望の大学に進学するため二浪しましたが、また受験に失敗してしまいます。

ついに親にも見放され、頼りにしていた仕送りもなくなりました。

光熱費も食費も底をつき、壁のフックに首を吊って自殺を図ります。

しかし、フックが破損して自殺することも叶いませんでした。

フックが外れた壁には穴が空き、そこから隣の部屋が見えることに越郎は気づきます。

穴から覗いた先には、美人な女子大生、宮内莉央の姿がありあました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bay Comic 宇品(@baycomic.ujina)がシェアした投稿


その日から越郎は、莉央の日常や、人様には見せられないような秘密を覗き見るのが日課になっていきました。

そんなある日、莉央の部屋に男が押し入る現場を越郎は見てしまいます。

男は莉央に襲いかかっていて、動揺する越郎でしたが、その瞬間血しぶきが飛び散りました。

莉央に襲いかかっていた男が、カッターで首を切られて倒れます。

殺人の瞬間を目にした越郎は、パニックで失神してしまいました。

越郎の脳内では「通報しなければ」など、色々な思考が浮かんでは消えていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ペぺぺぺ(@manga.haruna)がシェアした投稿


その後、わけもなく部屋を出た越郎は、隣室の前を忙しなく動き回るのでした。

越郎の行動に不審感を抱いた莉央が、扉を開けて話しかけてきました。

そこで初めて自己紹介した越郎は莉央の部屋に招かれ、断ることも出来ずに上がりこんでしまいます。

そこは、先程の凄惨な光景が夢に思えるほど、何もない空間でした。

夕食をご馳走になった越郎は、莉央に恋をしてしまいます。

もしかしたら自分が見たのは幻覚だったのかもしれないと越郎は思いかけていました。

莉央の「また来てね」という言葉に見送られながら、越郎は自室に戻ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Airscafe飯田(@airscafeiida)がシェアした投稿


もう穴を覗くのはやめようと決意する越郎ですが、やはり欲望には抗えず性懲りもなく壁の穴を覗く日常は続きます。

そしてまた、莉央が殺人を犯すところを越郎は見てしまいます。

初めて目撃した時もそうでしたが、莉央は殺人の瞬間、嬉々とした表情を浮かべているのです。

莉央は、男を部屋に誘い込み、相手がその気になると殺人にいたる、猟奇殺人鬼でした。

それでも越郎は覗きを止めることはできませんでした。

この異常な状況で、越郎は莉央にどんどん惹かれていきました。

そしてついに、殺人を覗いていた事が莉央に気づかれてしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rika I(@ri.interest)がシェアした投稿


自分も莉央に殺されるのだと焦る越郎ですが、そもそも自殺をしようとしていた身なのだからと、覚悟を決めます。

しかし、莉央は越郎を殺しませんでした。

自分の殺人行為を知っていながら、好意を示してくる越郎に、莉央も興味を持ったようです。

そして、莉央は越郎と「付き合ってもいいよ」と言い、2人は付き合うことになります。

恋人になってからも莉央の殺人は止まらず、傍観者だった越郎は彼女の殺人に少なからず協力するようになってきます。

また、莉央の殺人に関わることで、異常な性癖を持つ人間達の存在も越郎は知るようになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yama.nao.taro73(@sunameri730)がシェアした投稿

以上、漫画「穴殺人」の最終回の前のあらすじでした。

続いて、漫画「穴殺人」の最終回のネタバレを紹介していきます。

漫画|穴殺人の最終回のネタバレ

昏睡状態になっていた莉央は、目覚めた時、自分が殺人鬼だという記憶を失っていました。

莉央の記憶を戻そうとしていた越郎は、その最中、何者かに首を切られ瀕死の状態になります。

莉央は越郎を助けようと必死になりますが、今度は莉央を殺そうと殺人者が迫ってきます。

その状況で、莉央は自分が猟奇殺人鬼だったという記憶を取り戻し、迫ってきていた殺人者を返り討ちにします。

殺人者を殺した莉央は、瀕死の越郎に向き直り、「今度こそあなたを殺す」とカッターを突きつけました。

越郎もそれを受け入れ、「永遠を完成させよう」と言って、莉央をカッターで刺しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まつもとのどか(@ndnd25.f)がシェアした投稿

互いに殺し合い、瀕死状態になっていた越郎と莉央の前に、赤ちゃんが連れてこられます。

その赤ちゃんは、莉央が昏睡状態の時に帝王切開で出産した子供で、その父親は越郎でした。

越郎と莉央は、自分達が殺し合ってしまった事を後悔しますが、もう手遅れでした。

それから15年が経ち、越郎と莉央の赤ちゃんは成長し15歳になっていました。

その子は、1人の女性をカッターで殺し、自殺しようと考えています。

自殺を試みようとしたその時、壁の穴に気づき、覗こうとしたところで物語は終わります。

ゾクッとするラストシーンですが、文字だけではこの不気味さが伝わらず残念です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUT(@papicotabetaiyo)がシェアした投稿

漫画「穴殺人」の最終回のあらすじとネタバレはいかがでしたでしょうか?

ここまで読んで、「やっぱり漫画で読みたい!」と感じた方もいるかと思います。

そこで、最終巻を無料で読む方法もご紹介しておきますね♪

 

漫画|穴殺人の最終巻(8巻)を無料で読む方法

ここまで、漫画「穴殺人」の最終回のネタバレをご紹介してきました。

あらすじやネタバレを読んで、絵ありの漫画で読みたいなと思ったらU-nextというサービスがおすすめです♪

U-nextなら、会員登録(無料)をすると、600円分のポイントがもらえるので、462円の最終巻(8巻)を無料で読むことが出来ます♪

最初の31日間は完全無料のお試し期間ですので、期間中に解約すれば、1円も掛けずに最終巻を読むことができます。

\今すぐ漫画を無料で読む/
漫画1巻無料で読む

ここまで、漫画「穴殺人」の最終巻を読むには、無料で読めるU-nextがおすすめだとお伝えしてきました。

ただ、U-nextで最終巻が無料で読めるのは、初回限定の600円分のポイントがもらえるときのみ…。

過去にU-nextに登録したことがある方は、無料で読むことが出来ません。

そこで次に、U-next以外で、漫画「穴殺人」の最終巻をお得に読む方法をご紹介いたします。

もうU-nextを使っている人は、music.jpがおすすめ

すでにU-nextに登録したことがある!という方は、music.jpという電子書籍配信サービスを活用するのがおすすめです。

music.jpには3つのコースがありますが、サービス内容は全く一緒です。

料金体系(月額料金) もらえるポイント 無料お試し
テレビ1780コース/1,958円(税込) 1,958円分のポイント

500円分の動画ポイント
600円分のポイント

1000円分の動画ポイント
1000コース/1100円(税込) 1100円分のポイント

500円分の動画ポイント
×
500コース/550円(税込) 550円分のポイント

500円分の動画ポイント
×

ただ、無料お試し期間が設定されているのは「テレビ1780コース」のみなので注意が必要です。

無料お試し期間では「600円分のポイント+1000円分の動画ポイント」をもらう事ができます。

注意:600ポイント:漫画と動画どちらにも使用可能
動画ポイント(1000p):動画のみに使用可能(漫画に使用不可)

600円分のポイントを使って漫画「穴殺人」最終巻を無料で読めますし、最新作を含む1000冊以上もの漫画も無料で楽しむことが出来ます♪

さらに1000円分の動画ポイントを使えば漫画だけでなく映画やドラマ(アニメ含む)の無料視聴も出来ます。

ぜひ、music.jpで30日間の無料お試し期間を最後まで楽しんで頂けますと幸いです♪

\今すぐ漫画を無料で読む/
漫画1巻無料で読む

以上、漫画「穴殺人」をお得に読む方法をお伝えしてきました。

ここまで最終回の内容に関してはお伝えしてきましたが、実際に読んだ人の感想も一緒に読めば、より最終回の情景をイメージしやすくなるかと思います。

そこで、漫画「穴殺人」を読んだ方の感想をご紹介していきますね♪

 

漫画|穴殺人の最終回を見た感想

まず、「穴殺人」の最終巻まで読んだ私の感想を書かせていただきますね。

趣味や嗜好は人それぞれです。

到底、肯定できるものではありませんが、殺人も嗜好のひとつなのかと思わされる漫画でした。

私が漫画を楽しむように、殺人を楽しむ人がいて、ただし、漫画を読むのはごく一般的な嗜好です。

やはり、殺人のようにごく少数派の嗜好には気味悪さを感じます。

人殺しは犯罪ですが、この格差がさらに負の連鎖を広めていくのもまた事実です。

では、法的に認められない嗜好を持ってしまった人は一体どうすればいいのか、その答えを出すのはとても難しいことだと思います。

決して許されることではありませんが、彼らにとっては単なる嗜好と思うと複雑です。

とは言っても、やはり殺人はいけません。

リアルの世界だと絶対に関わりたくない嗜好を持つ人達の世界観に触れて、不気味ながらも興味深かったです。

最終話で、莉央と越郎の子供が成長した姿に良かったと思ったけれど、やはり殺人に手を染めていて、救われないなと悲しい気持ちにもなりました。

本当にゾクッとする不気味な最終話だという感想を持ちました。

他の方の漫画「穴殺人」の最終話の感想もまとめておきますね。

最終話まで読んだ漫画「穴殺人」ファンが、Twitterに投稿した感想をまとめてみました!


やっぱり、最終話を読んだ人の感想を見ると、最終話の展開に驚いているのが分かりますね。

他の方の感想を読んで、「やっぱり絵ありで読みたい!」と感じた方は、是非、漫画で最終巻を読んで、感動を共有出来たら嬉しいです。

ちなみに、U-nextなら、漫画「穴殺人」の最終巻(8巻)を無料で読むことができますよ。

無料会員登録すると、600円分のポイントがもらえるので、ポイントを使って、最終巻(462円)を無料で購入できます。

※31日間の無料お試し期間があり、お試し期間中に解約すれば、一切費用は掛かりません。

漫画「穴殺人」の最終回までのあらすじ、そして、最終回のネタバレ、感想をまとめてきましたが、「穴殺人」は漫画だけでなく、実写映画もありますよね!

漫画の最終巻(8巻)の終わり方はあらすじ・ネタバレと共にお伝えしてきましたが、実写映画では結末は違うのか?

違いについてまとめてみました!

 

穴殺人|最終回は漫画と映画で違う?

実写映画では「羊とオオカミの恋と殺人」というタイトルで公開されました。

漫画では莉央の記憶が無くなりますが、映画では莉央は記憶を失いません。

映画のラストでは、越郎が莉央にキスをしたところで、莉央が越郎をカッターで刺し、満足そうに笑います。

その後、松葉杖をついて歩く越郎が莉央を追いかけています。

莉央も越郎を刺したのを最後に殺人を犯すことはなくなりました。

2人が握手をして、映画は終わります。

漫画と違い、2人とも生きていて未来がある結末になっています。

以上、「穴殺人」の最終回の漫画と映画の結末の違いでした。

ちなみに、U-nextなら、漫画「穴殺人」の最終巻が無料で読めます

漫画1巻が無料で読めるので、「穴殺人」の世界観に浸りたい方は、U-nextがおすすめですよ!

\今すぐ漫画を無料で読む/
漫画1巻を無料で読む

ちなみに、実写映画が見たい場合は、music.jpなら初月無料で、登録時にもらえる1600ポイント(クーポン)を使って、お得に視聴することができます。

>>music.jpで実写映画をお得に視聴する<<

 

裸村|穴殺人の関連作品

  • 二人のゼロジバ(全2巻)

 

まとめ

今回は、漫画「穴殺人」の最終話のあらすじとネタバレ、感想をまとめました。

越郎と莉央の子供が大きくなって殺人を犯してしまう、救われない最終話でした。

実際に、最終話を読んだ人は、「莉央と越郎の最期はこれで良かった」という感想を持っている人も多かったです。

ぜひ、最終話に興味が湧きましたら、U-nextで、無料で最終巻を読んでみてくださいね♪

是非、最終巻の感動をお楽しみいただけると嬉しいです!

最後まであらすじとネタバレ記事をお読みいただき、ありがとうございました!

\今すぐ漫画を無料で読む/
漫画1巻無料で読む