漫画「BLEACH(ブリーチ)」の最終回のネタバレと感想!無料で読む方法も

漫画「BLEACH(ブリーチ)」は、2001年から週刊少年ジャンプにて連載が始まり、2005年に第50回小学館漫画賞(少年向け部門)受賞し、作品の世界累計発行部数は1億2000万部を超える、日本以外でも熱烈な支持を受ける大人気の漫画です。

今回の記事では、漫画「BLEACH(ブリーチ)」の最終回のあらすじとネタバレ、そして感想をまとめていきます!

ちなみに、U-nextというサービスを使えば、漫画「BLEACH(ブリーチ)」の最終巻(74巻)が無料で読めますよ!

無料会員登録をすると、600円分のポイントがもらえるので、最終巻(480円)を無料で購入できます。

※無料お試し期間が31日間あるので、期間中に解約すれば一切費用は掛かりません。

\今すぐ漫画を無料で読む/
漫画1巻無料で読む

 

漫画|BLEACH(ブリーチ)の最終回あらすじとネタバレ

漫画「BLEACH(ブリーチ)」は、幼い頃からすこぶる霊感が強い体質だった主人公の黒崎一護が後に自分自身の死神の力に目覚め、自力で死神となって闘っていくバトル漫画ですが、最終回の結末を知らない人は多いのではないでしょうか?

そこで、最終回のネタバレをより楽しむ為に、最終回までのあらすじをまとめましたので、ぜひ思い出すのにもお役立て下さい♪

漫画|BLEACH(ブリーチ)の最終回あらすじ

普通の人とは違って、霊感の強い高校生の黒崎一護(クロサキイチゴ)は、害のない浮遊霊などを助けたりして、暮らしていました。

ある日、家族を悪霊から救うために、死神である朽木ルキア(クチキルキア)から死神の力をもらうことになるのです。

そして、一護は、悪霊である虚(ホロウ)を倒しました。

現世に現れる虚を倒していく一護でしたが、現世に、朽木ルキア(クチキルキア)を罪人として兄である、朽木白夜(クチキビャクヤ)と阿散井恋次(アバライレンジ)が連れ帰しに来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bleach(@bleach)がシェアした投稿

それを止めることのできなかった、一護は近所で商店を営む蒲原喜助(ウラハラキスケ)に助けられ死神の世界、ソウル・ソサエティにたどり着きました。

そこでソウル・ソサエティを守る護廷十三隊と戦うことになるのです。

特別な力を持った4人の高校生とともに死神会を訪れ、皆の力でルキアを助け出しますが、この時に真の黒幕、藍染惣右介(アイゼンソウスケ)の目的を知りました。

真の目的を知った一護は藍染惣右介の目的を止めるために、戦います。

そして、物語は加速し、アランカル編、クインシー編へと続いていくのです。

一護は世界を救えるでしょうか?

最終回へと続きます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bleach(@bleach)がシェアした投稿

以上、漫画「BLEACH(ブリーチ)」の最終回の前のあらすじでした。

続いて、漫画「BLEACH(ブリーチ)」の最終回のネタバレを紹介していきます。

漫画|BLEACH(ブリーチ)の最終回のネタバレ

まずは、男の子の顔のアップから始まります。

「コラァ!!そこで何してんねんクソガキイ!!」という声に、男の子は振り向きました。

ひよ里が「どっから入ってきよってん…!?」と怒鳴りますが、男の子の姿が見えなくなったのか「…何や逃げ足の速いやっちゃな…」と呟きます。

場面が変わり、走る白哉は並走してる隊士から報告を聞きます。

その報告とは、「ユーハバッハの力の残滓と思われる霊圧反応の所在は、西五十五区!十三番隊舎に隣接する最終復興区画です!」でした。

説明が終わってすぐに、砕蜂が現れて、「朽木!」と白哉に呼びかけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiyori(16)(@hiyori_art24)がシェアした投稿

砕蜂は、「十三番隊長の方は、式の後すぐに発った様だからお前に遣いをやったが…」と言いました。

白哉は、「構わぬ。ルキア達は久方振りの休暇だ。連絡の必要は無い。私が処理する」と答えます。

2人が進んだ先には、マユリの姿がありました。

マユリは、「…オヤ?妙だネ。君らに情報を渡したつもりは無かったが」と言います。

ちらりと振り返るマユリに砕蜂は、「隠密機動の情報網を舐めるなよ」と答えました。

白哉は、「兄がいると言う事は情報は正しかったと言う事だ」も続けて答えます。

マユリは、「ヤレヤレ、正しいも何も…直ぐにその眼で確認できるヨ」と言うと、視線の先には巨大な力の残滓がありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆいろ(@nanana_yuiro_hare)がシェアした投稿

場面かわってクロサキ医院の前には、チャイムを鳴らす2人の男女がいます。

「おう」と言いながら、出てきたのは大人になった一護でした。

ルキアは、「おう!」と答えて、隣で恋次が微笑んでいます。

ルキアが「相変わらず流行っておらぬな!ガラガラではないか!」と言いました。

一護は、「病院がガラガラなのはいいことだろが、ゴチャゴチャ言ってねーでさっさと入れ」と言います。

ルキアの軽口に言い返し、一護は「ちょうどみんな揃ったとこだ」と言うと、ルキアと恋次を家へ通しました。

啓吾は、「いらっしゃいルキアちゃーん!!」と挨拶をすると、たつきは「あんたン家みたいに言うんじゃないの!」と挨拶する啓吾の頬を打ちます。

水色は、「久しぶりルキアちゃん、髪伸びたね。似合ってるよ」と笑顔で言いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kazuki nakahashi(@kzk8586)がシェアした投稿

そこへ遊子と夏梨が登場します。

遊子と夏梨は、「あ!ルキアちゃんだ!久しぶり!」と言うと、すっかり成長した2人の姿にルキアも「久しいな2人とも!大きくなったな!」と喜びました。

TVには、世界ヘビー級タイトルマッチ、挑戦者に茶渡泰虎を紹介する映像が流れています。

TVを観て啓吾は、「イヤーしかしチャドすげーよな!結局俺達ン中で一番有名になっちゃったもんな!」と言うと、水色が「俺達ってキミ入ってんの?」とすかさずツッコミました。

啓吾は、「俺の部分に入ってますけど!?」と水色の厳しいツッコミに言い返します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あにィ(@y0829y)がシェアした投稿

スマホに映るチャドの姿を屋上で優しい表情で見つめるのは、石田でした。

病院関係者らしき人の声がします。

「石田先生は?」「屋上で昼休憩延長中。なんかね休みがどうしても合わなかったから、ホントはみんなと観るはずだった番組を今どうしても観たいんだって」「何そのかわいい理由」などと言われていました。

再び黒崎家では、一護が「始まるぞ織姫ー」と言うと、「はーい」とエプロン姿の織姫が登場します。

一護が「かずいは?」と聞くと、織姫は「んーと今は上だね、椿くん達の報告だと、さっきまではひよ里ちゃんたちのとこに行ってたみたいなんだけど」と答えました。

遊子は、「おにいちゃんの部屋じゃない?かずくんあそこ好きだから」と言うと、一護が「今はお前の部屋だろ。いいのかよ?」と遊子の言葉に返します。

遊子は、「いーよ!かずくんならいつ入っても!」と言うと、夏梨は「一兄にソックリだもんなーかずい」とツッコミを入れます。

遊子は「夏梨ちゃん」とツッコミに照れてほっぺたをつねりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ICO(@nogi___hinata)がシェアした投稿

一護は、「あれ、そういやお前ら今回子供連れてくるって言ってなかったか?」と聞きます。

ルキアが「そうだ!漸く護廷隊見習いになれたのでな!盆の時期だけ通行許可が下りたのだ!ほれ入ってこい」と言います。

そう言われて一護は振り返りますがいません。

ルキアは、「うむ!どうやらいなくなったな!」と言うと、一護は「なんでだよ!?」と言います。

ルキアは、「案ずるな死神だぞ!人間相手にケガなどせぬ!」と言うと、一護は「人間相手にケンカ売るような奴なのかよ!?捜しに行け!!」と言いました。

冒頭の男の子の笑顔が登場します。

男の子は、壁に現れた黒い塊を見つめました。

舞台は白哉たちへ戻ります。

白哉たちは、大きく膨れあがった残滓に距離を取っていました。

再び現代にシーンが戻ると、男の子が壁の塊に手を入れた瞬間に残滓が消し飛び、マユリ達は驚きを隠せません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

tensa_zangetsu(@tensa_zangetsu.9615)がシェアした投稿

藍染が「ユーハバッハの最後の力が漸く消えたか」と椅子にすわったまま、消えた残滓を感じ取ります。

闘いで一護にユーハバッハが問いかけるシーンになりました。

藍染はユーハバッハが「道は閉ざされたぞ。恐怖無き世界への道が生と死は混じり合い、一つになるべきだったのだ。だが最早叶わぬ。無念だ。お前のお陰で生と死は形を失わず、命あるすべてのものは、これから先死の恐怖に怯え続けるのだ。永遠に。」と言った言葉を思い返します。

藍染は、「ユーハバッハ、貴方の望んだその世界には確かに恐怖はないだろう。だが死の恐怖のない世界では、人はそれを退けて希望を探す事をしないだろう。人はただ生きるだけでも歩み続けるが、それを恐怖を退けて歩み続ける事とはまるで違う。だから人はその歩みに特別な名前をつけるのだ。勇気と。」と呟きました。

あの藍染がユーハバッハに対して、この発言をしたことは感慨深いものでした。

この納得のセリフから感じ取れる感動を、文字だけで伝え切れないのが残念です。

場面が変わり男の子の後ろの壁から女の子が現れます。

男の子が「だれ?」と聞くと、女の子は「阿散井苺花!死神見習いよ!あんたは?」と聞き返しました。

男の子は、「ぼくは…黒崎一勇。ぼくも死神だよ!」と変身すると、その姿に驚いて苺花は「はあ!?」と言います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

이수민(@sakuramitsutsuki)がシェアした投稿

漫画「BLEACH(ブリーチ)」の最終回のあらすじとネタバレはいかがでしたでしょうか?

ここまで読んで、「やっぱり漫画で読みたい!」と感じた方もいるかと思います。

そこで、最終巻を無料で読む方法もご紹介しておきますね♪

 

漫画|BLEACH(ブリーチ)の最終巻(74巻)を無料で読む方法

ここまで、漫画「BLEACH(ブリーチ)」の最終回のネタバレをご紹介してきました。

あらすじやネタバレを読んで、絵ありの漫画で読みたいなと思ったらU-nextというサービスがおすすめです♪

U-nextなら、会員登録(無料)をすると、600円分のポイントがもらえるので、480円の最終巻(74巻)を無料で読むことが出来ます♪

最初の31日間は完全無料のお試し期間ですので、期間中に解約すれば、1円も掛けずに最終巻を読むことができます。

\今すぐ漫画を無料で読む/
漫画1巻無料で読む

ここまで、漫画「BLEACH(ブリーチ)」の最終巻を読むには、無料で読めるU-nextがおすすめだとお伝えしてきました。

ただ、U-nextで最終巻が無料で読めるのは、初回限定の600円分のポイントがもらえるときのみ…。

過去にU-nextに登録したことがある方は、無料で読むことが出来ません。

そこで次に、U-next以外で、漫画「BLEACH(ブリーチ)」の最終巻をお得に読む方法をご紹介いたします。

もうU-nextを使っている人は、music.jpがおすすめ

すでにU-nextに登録したことがある!という方は、music.jpという電子書籍配信サービスを活用するのがおすすめです。

music.jpには3つのコースがありますが、サービス内容は全く一緒です。

料金体系(月額料金) もらえるポイント 無料お試し
テレビ1780コース/1,958円(税込) 1,958円分のポイント

500円分の動画ポイント
600円分のポイント

1000円分の動画ポイント
1000コース/1100円(税込) 1100円分のポイント

500円分の動画ポイント
×
500コース/550円(税込) 550円分のポイント

500円分の動画ポイント
×

ただ、無料お試し期間が設定されているのは「テレビ1780コース」のみなので注意が必要です。

無料お試し期間では「600円分のポイント+1000円分の動画ポイント」をもらう事ができます。

注意:600ポイント:漫画と動画どちらにも使用可能
動画ポイント(1000p):動画のみに使用可能(漫画に使用不可)

600円分のポイントを使って漫画「BLEACH(ブリーチ)」最終巻を無料で読めますし、最新作を含む1000冊以上もの漫画も無料で楽しむことが出来ます♪

さらに1000円分の動画ポイントを使えば漫画だけでなく映画やドラマ(アニメ含む)の無料視聴も出来ます。

ぜひ、music.jpで30日間の無料お試し期間を最後まで楽しんで頂けますと幸いです♪

\今すぐ漫画を無料で読む/
漫画1巻無料で読む

以上、漫画「BLEACH(ブリーチ)」をお得に読む方法をお伝えしてきました。

ここまで最終回の内容に関してはお伝えしてきましたが、実際に読んだ人の感想も一緒に読めば、より最終回の情景をイメージしやすくなるかと思います。

そこで、漫画「BLEACH(ブリーチ)」を読んだ方の感想をご紹介していきますね♪

 

漫画|BLEACH(ブリーチ)の最終回を見た感想

まず、「BLEACH(ブリーチ)」の最終巻を読んだ私の感想を書かせていただきますね。

ユーハバッハの未来を書き換えることのできる能力の前に絶望するけど、最終的には藍染の鏡花水月の力も借りて一緒に戦って、とてもワクワクしました。

最終回は、友情の色が強くて、一人で倒すことはできないけど、みんなで一緒に倒すというところがとてもいいなと思います。

もう出てこないかなと思っていたキャラクターが出てきて、一護を助けてくれたりしてテンションが上がりました。

ユーハバッハを倒した後の平和になったところまで描かれていて、子供たちが出てきた時はほっこりします。

最終回は、ハラハラする展開もあったけど、最後はほっこり終われたのでとてもいいなと思いました。

本当に納得できる最終話だという感想を持ちました。

他の方の漫画「BLEACH(ブリーチ)」の最終話の感想もまとめておきますね。

まずは、アンケートで、漫画「BLEACH(ブリーチ)」のファンから集めた最終話の感想をどうぞ。

ユーハバッハと一護の最終決戦は、とても鳥肌が立ちます。

ユーハバッハの力は、未来を自由に操れたり部下の能力を吸収し、留まることを知らなかったので、一護でも勝てるのかと不安になっていました。

しかし虚(ほろう)と均衡を保ち、溶け合い真の姿となった一護や一護の仲間たちにより、無事ユーハバッハを倒すことができました。

その数年後、ソウルソサイティの平和は保たれ、一護やルキアに子供ができていたり驚きます。

ルキアと恋次、一護と織姫の子どもが見ることができたのは、今まで漫画を読んでいた読者としてはとても喜ばしいことでした。

チャドのような最終決戦であまり触れられることがなかったキャラクターたちの近況も知ることができます。

度重なる様々な敵の襲撃により戦いが絶えなかったこの作品だからこそ、平和な世界が描かれたラストは心温まるものでした。

新たな脅威が訪れるのではないかという予兆も描かれていましたが、その解決の仕方も予想外でした。

ユーハバッハを黒崎一護は倒すことが出来ました。

しかしユーハバッハは、1対1では勝負にもならないぐらい強く、かつて敵として対峙したことのある藍染や、ユーハバッハ側についていた親友の石田雨竜の力を借りれたおかげでギリギリ倒すことが出来た感じです。

ユーハバッハの絶望的な強さで、どういう方法で倒すのか想像がつかなかったので、倒せて良かったなと思いました。

雨竜が放った矢が一瞬だけユーハバッハの力を抑えたことにより、一護の最後の一撃に繋げた連携がすごく熱いなと思います。

BLEACH(ブリーチ)の最終回の感想は、ユーハバッハとの戦いの結末は勿論なのですが、一番心に残っている事はそれぞれの現在の成長した姿です。

一護&織姫と恋次&ルキアがそれぞれ結婚し、子供が産まれているというところが一番印象的でした。

一護の名前は一番最初に長男として産まれ、後に生まれてきた妹や家族を護るという所から取っていると作中で描かれています。

一護と織姫の間に生まれた子には、一勇(かずい)という名前が付けられており、一番の勇気を持つ子という作者の思いが読み取れました。

また、恋次とルキアの間の子は苺花(いちか)という名前であり、一護の名前を言い換えて苺と記しているのかなと連想させられます。

その他の登場人物達も、それぞれの道を歩んでいる姿が描かれていました。

一勇と苺花も死神ということが最後には明かされ、ファンにとってはその後の展開が気になって仕方がないという所も、作者である久保帯人さんの腕だと思います。

やっぱり、最終話を読んだ人は、ユーハバッハの戦いの結末と登場人物たちの成長した姿に納得されているのが分かりますね。

他の方の感想を読んで、「やっぱり絵ありで読みたい!」と感じた方は、是非、漫画で最終巻を読んで、感動を共有出来たら嬉しいです。

ちなみに、U-nextなら、漫画「BLEACH(ブリーチ)」の最終巻(74巻)を無料で読むことができますよ。

無料会員登録すると、600円分のポイントがもらえるので、ポイントを使って、最終巻(418円)を無料で購入できます。

※31日間の無料お試し期間があり、お試し期間中に解約すれば、一切費用は掛かりません。

さらに、「BLEACH(ブリーチ)」は漫画だけじゃなく、アニメや実写映画もありますよね。

U-nextなら無料で、アニメの「BLEACH(ブリーチ)」が全話(全316話)見放題です!(9月1日時点)

アニメが視聴できるので、「BLEACH(ブリーチ)」の世界観に浸りたい方は、U-nextがおすすめですよ!

\今すぐアニメと漫画を無料で見る/
アニメと漫画1巻無料で見る

漫画の最終巻(74巻)の終わり方はあらすじ・ネタバレと共にお伝えしてきましたが、アニメや実写映画では結末は違うのか?

違いについてまとめてみました!

 

BLEACH(ブリーチ)|最終回は漫画とアニメ、映画で違う?

アニメでは、漫画の最終話とされているユーハバッハの戦いを含む千年血戦篇はアニメ化されていません。

実写化映画は、死神代行篇の部分を映画化しています。

以上、「BLEACH(ブリーチ)」の最終回の漫画とアニメ、実写映画の結末の違いでした。

 

久保帯人|BLEACH(ブリーチ)の関連作品

  • ZOMBIEPOWDER.(全4巻)
  • BURN THE WITCH(連載中)

 

まとめ

今回は、漫画「BLEACH(ブリーチ)」の最終話のあらすじとネタバレ、感想をまとめました。

ユーハバッハの戦いの結末は、友情を感じられる熱いものです。

実際に、最終話を読んだ人は、「登場人物たちのその後の姿を見れて、平和的な終わりにほっこりした」という感想を持っている人も多かったです。

ぜひ、最終話に興味が湧きましたら、U-nextで、無料で最終巻を読んでみてくださいね♪

是非、最終巻の感動をお楽しみいただけると嬉しいです!

最後まであらすじとネタバレ記事をお読みいただき、ありがとうございました!

\今すぐ漫画を無料で読む/
漫画1巻無料で読む